トレーニングチューブのおすすめは?購入時に比較検討した6つ紹介します!【2020年】

スポンサーリンク
スポーツ

下記の様な感じで悩んでいる人に向けて書きます。

  • 筋トレしたいけどジムになかなか通えない
  • ダンベルとかバーベルとか買っても置き場所ないな

上記のような方はフィットネスチューブの購入をお勧めします。僕自身下記の理由によりトレーニングチューブを購入しました。

  • ジムになかなか行けない環境になった
  • ダンベルセットを購入したが準備がめんどくさくなった

現在はトレーニングチューブ中心に筋トレをしています。購入するときに比較した情報を共有していきますので良ければ少しだけお付き合いください。

スポンサーリンク

トレーニングチューブは大きく4種類!

トレーニングチューブには大きく分けると下記の4種類に分類されます。

  • チューブタイプ
  • バンドタイプ
  • グリップタイプ
  • その他

上記の通りです。個人的にはグリップが付いているほうが力が入れやすく初心者の方でも扱いやすいと感じたので、グリップタイプの商品を紹介していこうと思います。

トレーニングチューブのおすすめはどれ?購入時に検討した6選比較

価格総負荷
TheFitlife4000円台50Kg
Temrofa3000円台46Kg
星川商社3000円台50Kg
TFENG2000円台68.5Kg
STEADY FITNESS2000円台68.5Kg
OLMECO4000円台50Kg

実際に購入する際に比較した商品は上記6点でした。

購入する際に気にしたポイントとしては下記の通りです。

  • やっぱりメーカー製が安心?
  • 安い製品って突然壊れたりしないかな?

上記のような感じですね。どの商品もAmazonで検索すると出てくるものばかりです。

TheFitlife【4000円台】

TheFitlifeについてはこんな感じになります。

  • チューブにはLB表記のみでKg表記なし
  • 初期不良などの交換対応180日
  • チューブ長132cm

上記の通りです。チューブにはLB表記はあるのですが残念なことにKg表記がないので組み合わせて使用する場合はKgへの換算が必要になります。

おすすめポイントとしては、商品に初期不良や通常使用での破損が見られた場合は、180日間は交換対応を行っているところです。万が一の時はありがたいですね。

Temrofa【3000円台】

Temrofaについてはこんな感じになります。

  • チューブにはLB表記のみでKg表記なしチューブにはLB表記もKg表記もなし

上記の通りです。チューブにはLB表記もKg表記もないので見分け方としては色のみになります。

星川商社【3000円台】

星川商社についてはこんな感じになります。

  • 5本のチューブ+特殊形状のチューブが1本付属
  • 初期不良等の交換対応1年間
  • チューブにLBとKgの表記がある
  • チューブ長125cm

上記の通りです。チューブにKgの表記があるのは組み合わせのイメージがしやすいのでありがたいですね。

また、商品に初期不良や通常使用での破損が見られた場合は、1年間は交換対応を行っているところです。万が一の時はありがたいですね。

さらに5本のチューブに加えて特殊形状のチューブが1本付属しています。このチューブだけでもトレーニングが可能なので、トレーニングの幅が広がります。

TFENG【2000円台】

TEFNGについてはこんな感じになります。

  • チューブにはLB表記のみでKg表記なし
  • 2000円台と比較的安い

上記の通りです。チューブにはLB表記はあるのですが残念なことにKg表記がないので組み合わせて使用する場合はKgへの換算が必要になります。

おすすめポイントとしては価格面になります。継続できるかわからないしとりあえず買ってみようといった人にはお勧めかもですね。

STEADY FITNESS【2000円台】

STEADY FITNESSについてはこんな感じになります。

  • 足首ストラップの裏地がスポンジ素材
  • 取り付けハンドルがABS樹脂
  • ドアアンカーはチューブが通しやすいように長め
  • 総負荷が68.5Kgと高重量
  • ISO9001取得済み
  • 2000円台と比較的安い
  • 動画マニュアル付属

上記の通りです。足首ストラップや取り付けハンドル、ドアアンカーといった付属品もしっかり使用者のことを考えて作られているなといった感じですね。さらに動画マニュアルが付属しているのもありがたいです。

またISO9001を取得しているのも客観的に品質が高いことがうかがえるかと思います。

さらにこれだけのおすすめポイントがありながら、価格も2000円台前半と圧倒的に安いので安く手に入れたい方にもおすすめですね。

OLEMECO【4000円台】

OLEMECOについてはこんな感じになります。

  • 足首ストラップの内側にウレタン内臓
  • 取り付けハンドルがABS樹脂
  • トレーニングマニュアル付属
  • 5本のチューブ+1本短めのチューブ付属

上記の通りです。足首ストラップや取り付けハンドル、ドアアンカーといった付属品もしっかり使用者のことを考えて作られているなといった感じですね。動画とはいきませんがトレーニングマニュアルが付属しているのもありがたいところです。

さらに5本のチューブに加えて短めのチューブが1本付属しています。このチューブだけでもトレーニングが可能なので、トレーニングの幅が広がります。

トレーニングチューブおすすめ6選!性能比較します

本数マニュアル返品補償総負荷価格
TheFitlife5本×180日50Kg4580円
Temrofa5本×46Kg3399円
星川商社6本×1年間50Kg3499円
TFENG5本×68.5Kg2990円
STEADY FITNESS5本動画30日68.5Kg2099円
OLMECO6本50Kg4580円

ざっくりと性能をまとめると上記の感じになります。共通点としては下記の通りになります。

  • チューブの素材は天然ラテックス
  • 収納袋付属
  • 足首ストラップ・ハンドル・ドアアンカー付属
  • チューブの本数は5本

上記の内容はどの製品にもみられる共通点になります。

まとめ:個人的には【STEADYFITNESS】がおすすめです!

実際に僕がトレーニングチューブを購入する際に、比較検討したおすすめ品を紹介してみました。

個人的には【STEADY FITNESS】がおすすめだったりします。理由は下記の通り。

  • 値段が安い
  • トレーニングマニュアル(動画)が付属
  • 最大68.5Kgと高負荷
  • 付属品もしっかり使用者のことが考えられている

上記の通りですね。安くて動画マニュアルが付属しているのはありがたいです。

とは言いつつ、比較的値段も安めなのでどれも手が出しやすいですね。交換対応を行っている製品も最初は手が出しやすいかもしれませんね。

ぜひ購入して気軽に自宅でトレーニングを継続していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました